らんらんがいた庭
200411<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盛り上がった年越し                                晴れ 12℃
暖かーい一日。うれしい。
たった3日間の年末年始だけど、少しはお休みの気分になる。

今日の夜はお友達のおうちで年越しをすることになりました。
らんらんが一人でお留守番だからちょっと心配・・・(何をしでかすのかと)。

今日のメニューはしゃぶしゃぶ。
何年ぶりか。しかもステーキの次に好きなお肉料理。あー本当に久しぶりだー。
「今日は一人200gの計算ね、パウンド14ドルの大盤振る舞い!」
お友達の会社で毎年社員にふるまわれるという御節セットも1/1を迎える前に食べ、なんだか日本にいるみたい。

その後は恒例というモノポリー大会。

12時を2分位回った所でおそばを食べ、ケーキを食べなんだかとっても充実した年越しができました。
除夜の鐘は無かったけど、みんなとさようならをして外にでても、外はまだ暖かいままでした。


さて、らんらんは家の中でおとなしくしてる様に見えましたが、ちゃんとshiroのパソコンの上にのっかり(どうもライバル視してるね)、ケーブルをかじっていました(涙)。
らんらん、来年もよろしくね。楽しく過ごそうね。いい子でね!

041231.jpg
スポンサーサイト
待ちぼうけ                                     晴れ 10℃
shiro、大の苦手な水彩画を習い始めました。
鑑賞は好きなのにいざ書いて塗ってみると塗り絵になってしまうのです。

いつか、景色のいい所で季節のいい時に木陰なんかに座ってちょちょちょっと水彩画を書いて見たいなと思っていたのです(イメージから入る人)。

さて、先生の指示は写真を9等分して、画用紙も同じく9等分してだいたいのでこぼこ(山や湖の形など)を軽く線で書いて、あとは塗るだけ。


ま、練習だから楽しくね、って先生は言うのだけど塗る時はどうも息を止めてしまう。
最終的に先生の細かい指示をもらって、今日は終わり。
はー息がー。

でもとっても楽しくて、帰ってから「この調子に乗ってるうちに」ともう一枚書いてみました。

書いてみて書く程、塗る程落ち込んできた。
らんらんはshiroが遊んでくれないので遠くのほうで伸びてるし。
これなら遊んであげた方が良かったよ。


それにしても木陰でちょちょっと絵を書ける様になるのはいつの日か。
外が楽しくなる春以降にはできるといいんだけど。早すぎるかなぁ。


041230.jpg
もう幾つ寝ると                                    曇り 10℃
サンクスギビング、クリスマスという最大級のお休みを終えて、アメリカはあとは年始を迎えるのみ。
年末に大した期待をするでもなく、とりあえず31日と1日がお休みになるだけです。でも2日が日曜なので今年は3連休になります。

明日までkuroは会社。
そして毎晩当日ぎりぎりのご帰宅です。
らんらん、shiroがいるからいいけど、やっぱりkuroとも遊びたい。
一緒にいるのは朝ちょっぴりだけです。

今日も行くの?
と淋しそうにkuroを見送ります。
あと幾つ寝たらもう少し遊べるのかな。
昼間は僕、どうせベッドの下に行っちゃうけどね(by らんらん)。


041229.jpg
ベッドの下で                                     晴れ 1℃
かろうじて0度以上。いい天気。

今日はらんらん朝からとっても甘えっこ。
朝ケージから出して、誰かが座ろうものなら、すぐ横にぺっとり張り付き丸まって寝てる。
それからshiroのベッドの枕元へ飛び乗ってshiroを待っていました(朝なのに?)

いつもなら、朝ごはんを適当に済ませすぐにshiroのベッドの下に行くのに、今日はリビングにいるshiroのそばに戻ってきて離れません。どうしたのかな。新しい寝る場所探してるのかしら。

でもその後適当な所が見つからなかったらしく、何度もshiroを振り返りながらやっぱりベッドルームへ行きました。
よかった。今日は作戦があるのです。

ベッドの下で何してるのかしら、と前から興味津々。
通路側から覗くと、ベッドboxの裏に張られてあるはずの黒い布が垂れ下がってカーテンのようになっています。
どうやらその幕の向こうで一人っきりの昼寝を楽しんでるらしいです。
今日はどうしても撮影したかったので、らんらんが行く前に、壁にくっつけてあったベッドを少しずらして、撮影できるようにしておきました。

さて、らんらんが幕の向こうへ行って数時間。
そろそろレム睡眠に陥ってるだろう頃に隙間からカメラを入れて撮影してみました。
さすがらんらん。
ちゃんと垂れ幕を内側に引っ張りお尻をのっけ、幕がずれない、または反対側(通路側)から引っ張られないようにしています。
頭いいー。本当にうさぎなの?
その後何枚かフラッシュをたいて写真を撮ったため、お目覚めになり、毛繕いなどしていたのですが、その時も足は必ず黒幕に乗っていました。すごい。


という訳で撮影が終わって満足のshiro。
shiroが居なくなって満足のらんらん。

お互い幸せな午後を過ごしたのでした。


041228.jpg
雪降ったよ                                     晴れ -1℃
昨日は曇りで、年末年始の用意と思って日本食材屋さんへ。
お店に着いたら雪がぱらついてきた。わー当分降らないと思っていたのに。

今日は朝から良い天気。
昨日は結局一日中降っていたので、10センチばかり積もりました。少ない。
あーらんらんと外で遊びたいなと思いながら、今日はそれでもやらなくてはいけないことがあちこちある。

ばたばた買い物や郵便局など家と往復しながら用事を済ませ、さぁこれで家の中の事ができるわ、と帰ってきたららんらんはなぜかお昼寝から目覚めて玄関先でshiroをお出迎え。
いつもお昼前に起きてくる事って無いのにね。

やっぱり以心伝心。らんらんサイコー。
さ、じゃ、遊びますよ。

らんらん、shiroが何かがさごそしているので、落ち着かずに付いて回ってる。
その後、まさかっって感じで後ずさりましたが、何度かもがきながらもチョッキを着せられかわいいらんらんになりました。

うさぎはOKよ、って言われたので入居しましたが、やっぱり一応ペット不可と書いてあるアパートなのでなるべく住民に見られないように緊張しながら玄関を出る。
らんらん、かなりもがいてるけど、下に降ろしたらぴょんぴょん雪に沿って走り出しました。楽しいみたい。

まぶしい所は目が開けられないので、率先して木陰へ。
大きな樅の木の下がいい香りがするようでくんくんしながら遊んでいました。
この木の左半分より外に、いつもうさぎちゃんの落し物が山となっているのです。
らんらんもそれに気づいたかなぁ。

積雪はらんらんの背とほとんど同じ。
らんらんらしく、高飛車にあごをつんとあげるとようやく頭が雪から出るくらい。
外のうさちゃんはらんらんより小さかったから、こういう雪の日はどうやって暮らしてるんだろう。

朝、kuroが出かける時、うさちゃんの足跡を探していました。見つかったのかな。


041227.jpg
垂直飛び                                       晴れ 11℃
暖かい。
風も無いし、体感温度はもっと高いんじゃないかしら、とっても気持ちが良い日。

らんらんも部屋に入る日差しが気持ち良くて元気元気。
朝から砂を掘ったり、何度も「裏行っちゃうよ?」とshiroに目配せしています。

裏とはベッドルームの別名。
ベッドの下の壁沿いの隅っこで寝るのがらんらんのお気に入りなのですが、たまにお昼寝から目が覚めたときに、マットレスの布などをびりびりやりたくなるらしいので、本当は出入り禁止となっています。

が、この古いアパート、白く塗りゃばれないだろう、と言わんばかりにどこもかしこも真っ白に塗られ、ベッドルームの扉の蝶番もべったりペンキを塗られているので、ペンキの厚みで戸が閉まりません。
そして、らんらんが鼻っつらで、戸と押すと、お化け屋敷にでも来た様に、ギギーッと音をたてるのです。

らんらんは、この音を立てるとshiroが「だめでしょー」と抱っこしに来るのを知っているので、一度音を立てて、少しshiroを待ちます。
shiroを見て、逃げダッシュをするのが遊びだと思っているらしいです。

でも、本当に眠い時は一度で戸を開けて一気にベッドの下へ走りこみます。
これにはshiroも到底追いつきません。ま、かじらなければ寝るのは全然かまわないのですが。

で、お昼寝からは4時頃起きて来て、「らんらん起きたのー?」という声を聞くと野菜をもらいに行きます。
足りない時はもちろん催促です。
満足そうに、野菜の尻尾など残して、これからはリビングでshiroと過ごします。

新しい藁も2箱届いたし、らんらん、満足満足。
こうやって、うれしそうに箱へ飛び込みます。垂直跳び。
ちゃんと足を伸ばし、両足揃えてきれいなフォームで飛び込んでますね。
でもやっぱりもんぺをはいている様でかわいいです。

041222.jpg
穴うさぎ                                        晴れ 3℃
寒い。
晴れてるけど、外に出るとじわーっと体中が下から冷気に包まれて冷えてくる感じ。
でもこれから当分雪の予報はなかったので、良かった。
冬も殆どが晴れで、3月からは「春」と呼べるようです。やったー待ちどおしい。

さて、一人っ子らんらん、かわいがられ甘えて当然、みんなのものは自分の物、自分の物は自分だけの物とよくわかっています。
それなのに、また!らんらんがかわいくてしょうがないkuroがおもちゃを買ってくれました。
どうしても前から確認してみたかったようです。
らんらんが本当に穴うさぎ出身なのか。

そして、来たのがこのキャットパン。
猫トイレ。
ここに砂を入れて、らんらんがほりほりして遊ぶか見たかったのです。

して欲しいことをしないのがらんらん様。思い通り。
「スパルタ教育」と巷でうわさされるshiroに夜な夜な投入される以外はらんらんは素通りだったのですが、今日、らんらんがいないなーとあちこち探していたら、ずさっずさっと砂を踏む音が。

中を確認すると、今度こそ期待通り!。
でも、なぜか、雑巾がけのように腕を揃えて前に砂を押してる・・・。
そうやって穴は掘るものなのか~。

良かった、とりあえず、穴掘ってくれて。
これからも遊んでね。

041221.jpg
寒い日                                         晴れ -6℃
天気予報を見たら、今日はマイナス6度だったそうです。
晴れてまた雲の無い良い天気だったのに。

今日は雪の予定でしたが、少し早まって、昨日の夜から降りだしました。
外灯の下を降っている雪を見ると結構降っているのだけど、積もらない。
チョコレートケーキに、粉砂糖をかけたという感じで、白いながら地面もうっすら見えていた。

今日はこんなに晴れているので、全部なくなっちゃうだろうなと思ったけど、この寒さのせいでほとんどそのまま残りました。

この写真は先週の夜玄関の前を歩いていたらぴょんぴょんするのが見えたので、
とりあえず望遠でフラッシュをたいて写真を取ってみたら、希望していたうさぎちゃんが写っていました。

茶色い。
シラキュースでみたコットンテールうさぎよりちょっと大きい。えさが多いのかな。
うさぎは英語でRabbitとHareと区別されています。
hareの方は、とうていなつきそうに無い野性味たっぷりの、やせて背も高く、耳と足が長い、辞書によると「野うさぎ」です。
Rabbitはこの写真みたいに、飼いうさぎににた感じ。穴うさぎの一種だと思いますが、今日みたいに寒い日、このうさぎちゃん達はどうやって過ごしているんだろう。

この写真を撮った後、また出会えないかなーと散歩していたら、たくさん落し物をしていました。
でも他の場所にはなかったので、ここをよく歩いているんだろうな。また会えるかな。

ところで、さっきのHareは魔女の化け姿と言われ、目の前を横切ると演技が悪いと言われているそうです。
反対にRabbitの左後ろ足は幸運のおまじないとして、昔は持ち歩いていたようです。
同じ「うさぎ」でもだいぶ違うのですね。
でも、それだけ見た目も違うものね(Hareの写真は去年かおととしの夏日記に書いたような・・・)。

らんらんの見た目はどうですか?

041220.jpg
食べ放題                                      晴れ 10℃
今日も朝から良い天気、少し雲があるので、気温が高い感じ。
部屋にいても暑い暑い。

そろそろ新しくできたお友達などが遊びに来る予定も入ってきたので、
今までしまうところが無くてダンボールにいれっぱなしになっていたアンティーク食器の整理を諦めて始める。

ダンボールを開く前からふぅーとため息が出ちゃうけど、開けてみたらそんなに入っていなくて、たくさん入っていたのは緩衝材代わりの丸めた新聞。
かなりの量をスーパーの袋に詰め込み、ゆっくり食器を眺めて、買った時の事を思い出したりしていました。

そこへ、一人仲間外れにされたと気づいたらんらん。
丸まったまんまの緩衝材新聞や、ピーナッツ(白やピンクのプラスチックっぽい緩衝材。でも今はとうもろこしでできてるみたい)の中にズサーッと滑り込んで遊んでる。
わー散らかすなーあっち行ってなさいーと追い払うけどらんらんは止められない。
声出さないけど、すっごくうれしそう。目が大きくぴかぴかだし、足腰軽いもんね。

なんだかんだで一応整理も済んで、遊びつかれたらんらん。

夜はとってもおなかが空いて、早くペレットが欲しくなりました。
最近缶を開けてペレットを食べるコツを知ってしまったので油断できない(油断できない事だらけ)。
それならば少しだけあげて、気を紛らわそうとkuroがペレット缶を持ったとたん、緩んでいた缶の蓋が開いて、ぜーんぶばら撒いてしまいました。
らんらん、大喜び。
一生懸命拾うのを手伝う振りして、食べてます。目が必死。

もちろん、その後のおねだりはありませんでした。
おなか一杯になったんだね。ゆっくりお休み。

041217.jpg
痛い!                                       晴れ 10℃
朝起きたら留守電が入っていて、先生が今から来れる?というので、キムチ作りに行ってきた。
どういう手順かわからないけど、玄関に入ったらにんにくの山があって、「はいっ」ってナイフをわたされたので、とりあえず二人で床に座ってにんにくの尻尾(?)切り。

「今日は帰れないわよーはははー。」というので、kuroに「徹夜らしい」と電話しておいた。

今日は大変だから、再来週にもう一度作るの、今日は1箱だけね。
ていうので、ちょっとゲソっとしたけど、一緒に漬ける大根は結構少なかったし、白菜も山盛りが1つで済んだ。

しかし、その後足りないものがあるので、ちょっと買い物に。
野菜売り場で「これじゃ足りないわー」という韓国の蕪。
いくら欲しいのかと聞いたら、コンテナ1つでした。そうだなー30キロ分位かしら。
何度もこれ、今日作るの?全部作るの?と聞いてしまう。

白菜のペチュキムチは味付けは先生がするので、shiroは大根をスライサーで切るだけ。簡単。にんにくもしょうがもフードプロセッサーがやってくれる。
でも、その蕪・・・が死んだ。
下膨れのおたふくさんみたいなかわいい蕪。
でも切っても切っても山はなくならなくて恨みすら感じる。途中からほとんどみんな無口になりました。

シラキュースのお友達もこの蕪のキムチが一番おいしいんだよーって言ってたので、その言葉だけを頼りに切りまくる。

どうにか6時にはすべて出来上がり、今日は4種類できたんだそうです。
大事なのは塩味らしい。これはやっぱり作ってる途中に味見して味を覚えないとね。
何度か先生が「はいっ、ここで味見」と言ってくれるんだけど、はっきりいって、痛くて味はわからない。
痛さで覚えるしかありません。
辛いの大好きなshiroですが、一口の味見でコップ1杯のお水を飲みました。

ペチュキムチと蕪キムチは手荷物にもらいました。
他のはちゃんと漬かってから渡してくれるそうです。
「よくがんばって手伝ってくれたわね、もうこれで一生キムチの心配はいらないからね!もし引越ししてもコールミー。」って言ってくれました。

ちょっとでいいんです、って何度も言ったけどそれじゃ足りないのよ!って言われて白菜3個分位くれた(涙)。
それに蕪もだいぶある。これからカクテキともう一種類くれるらしい。
土に埋めれば何年でも食べられるのよ、と何回も念を押されました。土って・・。

どなたか食べに来てください。

先生はとっても疲れてしまって、たまに手伝ってくれた姪御さんは先生が「はー疲れたー腰がー腕がー」と言う度に、どうしてそうまでして作るんだかわからない。
買えばいいじゃん!と言うのでおかしかった。
今の人は殆ど作らないらしい。だって本当に大変だもの。
先生のお母さんもいまだに作ってるというので、ほんと、倒れるまで作るんだろうなこの人達・・と妙に悟ってしまった。
そうまでしてもやっぱりキムチはおいしいのが食べたいんだろう。
そうまでして食べたいものがshiroにはあったかなぁと蕪を切りながら思いました。

ペチュキムチは暖房の部屋に4-5日、蕪は6日以上置けばすっぱいキムチができるそうです。
すっぱいのはいやなので、数日早めに冷蔵庫に入れようと思います。

あぁまた再来週・・・。

041212.jpg
長いドライブ                                    雨  10℃
今日は隣の隣町位までドライブ。
初めて会うお友達のおうちへ。

何度も地図を見て、なるべく右折だけで行ける道をちょっと遠回りでもいいからと思って探しておいた。

その前に、ガソリンも入れなくちゃ。
NJはフルサービスのガソリンスタンドなので、ちょっとばかし面倒な気がしてて、今回が初めて。
1ガロン1.89ドル。シラキュースだと2ドル以上だと思う。
でもNJはフルサービスということになっている。
フルと言っても日本みたいに「お拭きしますねー」とか「灰皿よろしいですかー」とか無い。
ただガソリンを入れるだけ。
そしてチップをあげるのだけど、そのせいか(楽しいサービスのつもり?)話しかけられることもある。

今日入れてくれた人は、ちいさい声で無表情に「どのくらいいるの?」というので、満タンで。と言ったらその後「日本人?」と声をかけてきた。
なんでわかるの?と言ったらなんとなく、って言ってたけど、妹さんのご主人が日本人らしく、日本人はとってもいい人だねって言ってくれた。よかった。
フィリピンの人だった。
そろそろ寒くなるね、っていうので、ここ、雪は降るの?って聞いたら、すごい降るじゃん、知らないの?って言われた。
ガーン。知らなかったよ。

ちょっと落ち込みながら目的地へ向かう。
ここの道、路駐も多いし2車線かと思うと急に1本になっていたり、また2車線になったと思うと曲がるの専門だったり、かなりうろうろしてしまった。
でもラッキーにも事故らなかった。ほんと、ラッキーとしか思えない。

メイン通りを右折して、お友達の住んでいる道。
おぉなんだかここはどこですか?という素敵な通り。あるところにはあるんだー。
中に入れてもらったら壁紙はイギリスチックなバラ柄だし、柱やモールドもアンティーク。
しかも、憧れスタインウェイのグランドピアノまであったのでびっくり。
趣味合いすぎです。

途中から近くに住むお友達も混ざっていろいろお話しました。とっても楽しかった、よかった。NJ生活楽しくなりそう(単純)。
暗くなると道に迷うので早めに帰ろうと思ったけど、気が付いたら日はとっぷり暮れ、冷え込んできました。

らんらんの藁、今日来る予定だったけど受け取れなかったなと思いながら発進。
帰り道は左折ばかりの道路。
でも、道が太いので左折禁止ばかりで、家の近くまで来ていながら、なかなか家にたどり着けなかった。

ようやくうちについたら、藁は玄関の前に置いてあった。よかった。
らんらんは真っ暗のおうちで一人でいい子でお留守番していました。
長い時間お留守番ありがとうね。藁たくさんあげるね。その前に野菜だね。

041210.jpg
マント                                        曇り 11℃
今日こそは自力で!と思い久々に車で出かける。

敷地を出て、信号を左折し、線路を越えて、赤の信号で待つ。
ここまではよし。
そういえば、運転ってこんな感じだったなぁって感じ。

あとは道をまっすぐ行って、大きい道路を左に曲がる。
きっとわかるだろう。

と思ったけど、曲がる道が見つからない。
こんな遠くのわけないけど・・・と思いながら、遠くまで流されて帰れない猫状態。

気が付いたら、道は終点で、目の前にショッピングモールがあったので、Uターンのために入りました。

ラッキー韓国食材やさんだー。転んでもただで起きない人、shiro。

ま、とりあえず見てみようと思ったら、結構野菜が新鮮でなんでもあった。
うれしい。
中国屋さんは「長い航海をしてきたのね」って感じのものがあるのだけど、韓国はもう少し近いらしい。

今までの近くのグローサリーショップには、これはあるけどあれがない、あるけど小さい、弱ってるって感じで、一度に野菜が全部そろわなかったのだけどここはいいね。
しかもなじみのある価格。これくらいなららんらんにもケチらずにあげられるよ。

ということで、並んでいる野菜を端から殆どかごに入れていく。
ついでに、セーユーやヨーカドーの一番上の階にあるような、文房具兼雑貨屋兼家庭用品コーナーみたいのがあったので立ち寄ってみた。

アニョハセヨーと微笑んで声をかけてくれたけど、うーむ、ソーリーしか言えないのが残念。

果たしてそのコーナーには懐かしい日本語が。
鍋釜、ツール、タッパー、茶碗、炊飯器もすりこ木もまでもありました。

でも何もいらない、残念。
韓国レストランに行くと、銀色の蓋付きのコンテナにご飯がはいってくるのだけど、それが蓋とコンテナと別売りで7ドル位した。日本の物の方が安いじゃん。

帰りは野菜をがさごそ言わせてらんらんの待つ部屋へ。
早くしまわないと勝手にほじくられてしまうので、すぐ冷蔵庫。
入れてるそばにもうらんらんは音も無く走って来て、空になった袋に全身を入れて少しでも野菜が無いか探してる。

らんらん、こっちであげるよーとじゅうたんに持っていくと、袋をしょって走ってきました。
なんだか袋に空気が入って、上下に揺れて、マントみたいでカッコいいぞ(笑)。

041209.jpg
待ちぼうけ                                       雨 6℃
昨日は雪の予報だったけど雨で終わり、今日も朝からずっと小雨が続いています。
やる気になった散歩も今週は明日以外ずっと雨みたいで、出鼻をくじかれてしまいました。

昨日、らんらんの藁が届くと思って、一日ずーーっと家にいました。
今までのうちだと荷物が来る時間が決まっていたのだけど、今回は引っ越してきて初めてなのでわからないのです。
トイレに行きたくても(もちろん行ったが)落ち着かないし・・・。
結局昨日は来ませんでした。

今日も午前中来ないなぁ。また一日かかるのかなと思って念のため運送やさんの配達状況など見てみましたら、なんと前の住所に送ってるらしいのです。
ガーーーン。
そこからまたここまで送りなおすのってどうやるんだろうか。
藁屋さんへの注文が間違ったのかと思って、メールを探す。
焦ってるのでなかなか見つからないけど、ようやく注文は間違ってないのがわかり、藁屋さんに説明文を送る。

らんらん、毎日粉になりつつある藁に顔をうずめて食べてるから、
むせてかわいくないくしゃみとともに、藁にまみれた顔を一生懸命短い手で拭いたりしている。
この様子はかわいい。
でも、この粉化した藁じゃ藁の意味がないよ。

先日買ってきた藁は「そういえばあったね」位の存在らしく、粉化しててもやっぱりいつものネバダの藁がだーい好きみたい。

早く藁、届かないかなぁ。
らんらんも待ちつかれて伸びきっています。立ち上がる気力も無いみたい。
かわいそうに・・・(うそ)。

041207.jpg

今日は日曜日                                    晴れ9℃
日も暖かーい。ほんとに冬かね?

らんらんの藁とトイレ砂が無くなってきたので、ペットサプライを売ってるお店をいくつか探して、クーポンがあった隣町外れの小さなペット屋さんに行ってみることにしました。
いつもの砂がそこに売ってるかわからなかったけど、無かったら途中にあるターゲット(ホームセンター)に行けばいいや、という気軽な気持ちで出発。

いやー今日はなんだか道が空いてるね、日曜日だからみんな教会行ってるのかな、でもここシラキュースじゃないし・・・と思いながらターゲットの前を通ると、
いやー空いてるねーって、今日休みだよ!と思いつく。

そう、ここは日曜日、殆どのお店がお休み。
ナゼ・・。

途中にあったホームデポも休みだった。
日曜大工のお店が日曜にお店やってなくてどうするんだろう・・・。
みんな日曜日買い物できずにどうやって生活してるの?

目的のお店はオープンしていて、ショップオーナーさんが一人で大忙しで仕事をこなしていました。
電話に出ながらレジを打ち、レジ前に人が居なくなった合間に動物にえさやり。
息をきらしていました。

NJに来てからいくつかペットショップを回りましたが、犬も猫も兎も魚も全部売ってるのにびっくり。
シラキュースにはあまりありませんでした。その方が「この子達売れなかったらどうするんだろう・・・」と思わずに済んだのだけど。

目的のトイレ砂はちょっと高くて諦め、通路にいくつか藁を発見しました。
ただの茶色い紙袋に、入るだけ入れました、みたいな売り方。
袋の上は閉まってないし、何g入ってるとか書いてないし、うさぎ用とも書いてないしなんだかアメリカ~。
値段は1.9ドルだったので、お試しに買ってみました。

うちに帰ってみると、らんらん、紙袋のがさごそする音が気になり、お昼寝をやめて見に来ました。
もちろん、ぜーんぶ自分のとすぐわかったようで、遊びながら藁を食べ始めました。
やっぱり奥の方がいいにおいがするらしく、こうやって掻き出してしまう。
フローリングの床でよかった。

でも、いったいどこの、何ていう種類の藁なのかしら。チモシーに似てるけど。
おいしくてよかったね。

041205.jpg
散歩                                          晴れ10℃
あぁ今日ももったいない程良い天気。
部屋は暖房がぼうぼうたかれていて暑いよう。

やっぱりあれを実行するしかない・・。

アメリカに来ることになった時、きっと暇だろうし、田舎だろうから毎日ウォーキングをしよう。かな、と思っていたのだけど、シラキュースは冬は寒いし、ちょっと歩いて買い物っていう所じゃないから歩道はほとんどなかったの。

ここはバス停や駅まで歩く人もいるから歩道があって轢かれないし、きっと冬も凍えて行き倒れになることもないだろう。

という訳で、シラキュースで2年間甘やかしていた体に鞭打って歩くことにしました。
どこまであるこうかなぁと考えて、この前車で走った時に気になった、中国グローサリーショップに行くことにしました。

それがどのくらい遠いかわからないのだけど、疲れたら帰ろうと思って、とりあえず、お店があった道路は車通りが激しいので、1本裏道を使ってみました。

秋だ~。
気温からいくと冬ですが、空はまだやさしい青で雲もちょこちょこ浮かんでる。
道脇に積まれた枯葉がいい香り。
周りの家はシラキュースよりだいぶ小さいなぁ。
でもレンガや石作りで立派な感じ。古さは感じられなくてちょっと馴染めない。

風が結構強くて、汗をかくかもとロングTシャツとフリースだったけど、新陳代謝が悪いのか、全然暖かくなくて寒い。
冬はダウンジャケットで歩くのいやだなぁ、でも耳あてと手袋はすぐ欲しいなぁと思いながらそろそろかなと表通りに向かって歩いてみるとちょーどいーー具合にお店がありました。ラッキー。ここまで約20分。目標内。

ちょっとよろ付きながら開けたお店は巨大でびっくり。
もう、何から何まであります。
不思議なのが、白衣の男の人がうろうろしてること。気になったけど、どうも品出しはこの格好でするらしい。
野菜に埋もれて、計りながら野菜の袋詰めもしていたよ。

明日、日本食材屋に行こうと思ってたけど、うれしくてミソを買う。ちょうど昨日で無くなっちゃったし。値段は同じかちょっと安い感じかな。
しょうゆもちょっと安いかも。日本スーパーでセールになった時位かな。
でも3ドル以下にはならないよ。

らんらんのセロリとチンゲン菜も買う。
面白いから中国版カップラーメンもかってみた。鮑魚鶏湯味だって。おいしそう。1ドル。もちろんチマキもね。

しかし、帰りが・・。重い。
でも腕にも良い刺激かもしれない。
帰りは表通りを車の排気ガスに埋もれながら帰ってきました。
帰り道、イタリアンのデリや地中海料理のデリや、韓国語の看板のカフェとか見つかってなんだか楽しそう。
下のほうに川も流れているので、春になったらもっと散歩が気持ち良いのだろうな。

これからやっぱり散歩は定番にしたいと思います。次はどこに行こうかな。
らんらんも一緒に行けるといいね。


041203.jpg
今日初日                                        晴れ7℃
朝起きたらすっごい雨。
風も強いし、雨粒も大きい・・・。

今日からkuroは社会人に復帰。
久しぶりに1時間程電車に乗って、川を渡った先の町へお仕事へ行きました。

1時間電車と言っても、なんだか立派な昔の寝台車付きみたいな電車で、
駅は終点まで5個しかないのに1時間もかかってしまう、期待はずれな、良く言えばのーんびりした電車に乗っていくのです。ちょっとうらやましい。

午後から急に陽がまぶしく輝きだし、部屋の中にも差し込んできました。
最近引っ越してきた部屋は南東向き(一番好き)。
朝、ちょっぴり暗いけど、窓に近づくと、晴れる日は左の方の丘の下から赤い光が広がってきます。

前よりちょっと狭いけど、らんらんには十分なお部屋で日中はshiroとふたりきり。
引っ越して来て1週間、らんらんは毎日新しい部屋の探検をしています。
そんなに探検するところ無いのだけど。
でもとっても気に入った様子でよく走っています。
shiroがこの机によく座っているので、このまわりにもよくいます。

なのに~な~ぜ~?
そんなに太っているのかしら。
エサの量も変えてないのにねぇ。。。


041201.jpg
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。